テレクラで純粋にHを求めている女性はいるのか大阪で調査してみました。

公開日:  最終更新日:2017/07/12

徳井義実のチャックおろさせて~やの番組企画で
「テレクラで純粋にHを求めている女性を探せ!」を観て、
自分も触発され、大阪はリンリンハウス千日前店で実験してみました。
 

youtubeでも上がっていますので、
興味のある方はご覧になってみて下さい。

 
早速割り切り希望の女性ばかりが電話してくるのかと思いきや
全然そんなことはないのです。

 
それよりもタチの悪いヒマつぶしの方がほとんどです。
即切りなんて当たり前、たまには女性に扮した男まで出てきます。
まともにお互いに会話することすらままならないのです。

 
reew
個室に入ってエロDVDを鑑賞しながら、
こんな訳の分からない電話に応対し続けること1時間ほど、
ようやくまともに会話できる女性とお話ができることに。

 
私がいたのは難波ですが、電話をかけてきた女性は
堺は北花田駅周辺に住んでいるので、こっちまで来てくれたら
今すぐ会ってくれるとのこと。時間にして0時近くの夜中でしたが、
初めてアポを取れた嬉しさもあり、タクシーに乗車して会いにいくことに。
(※深夜料金で片道3500円の出費と痛手を追いました^^)
 

駅周辺の待ち合わせ場所に私が先に着き、
10分すると、一人怪しげな男性が現れました。
その男性もずっと誰かを待ちぼうけている様子。
その後も女性らしき人は現れず、女性に電話してみると
なんと、その場にいる男性が電話に出たのです。

 
しかし、この男性と思われる人は、実は女性だったのです。
服装は全くと言っていいほど、女性らしさのカケラもない服です。
チェックの長シャツにジーパンを履いた服装です。
顔をよく見ると、確かに女の子だわと確信し、
近所のファミレスでまずはお話することに。
(※めっちゃブスでもないが、色気も感じない・・・)
(※このまま立ち去りたかったが、今回は調査目的。)

 
ドリンクバーを注文し、お話を開始、
テレクラではどういう男性と出会ってきたとか
普段のお仕事や生活のことを軽く聞き出しました。

 
30歳でフリーターをしながら実家暮らしの彼女。
今までお付き合いしてきた男性は40歳以上のオジさんばかりで
私のような歳が近く、見た目も若々しい男性は苦手とか。

 
もちろん、こんな女とは会話も弾むことなく、
ここで目的を突き詰めてみた。

 
女「どうせヤリ目でしょ。私もお金は欲しいから、利害一致ということで・・・。」
私「やっぱりカネかい!一体いくら要求しようと思ってるねん?」

 
女「まあ、今回はわざわざ遠いところから来てくれたんだし、
  15000円くらいにしとくわ。」
ここで私はすぐにブチキレてしまい、
 

私「お前みたいな、ブサイクにそんな高額なお金払えるわけないやろ!」
私「15000円も出したら、お前よりもっと綺麗な娘とエッチできるわ!」
私「もっと自分の現実見比べてから言えや!ボケが!」

 
女「あっ、そうですか・・・。」
と言い放ち、すぐさま席を立ち去っていきました。
ドリンクバー代も結局こっち持ち。
今回の調査費に5000円弱も使ってしまいました。

 
深夜1時に一人、堺は北花田駅にぽつんと一人きりになり、
タクシー代を再び払うのはとても悲しいので、
1時間30分以上にも渡り、難波まで歩いて帰りました。
無駄金使って、辛く苦しい思いをした調査となってしまいました。

テレクラよりも良い思い出を作りたいなら!
↑↑↑↑↑↑↑

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑