セクキャバ嬢とのカラオケでのアフターデートの行く末

公開日: 

勿論、目的はホテルに連れ込んでハメることです。
これまで2、3回は通い、携帯のメルアドは交換してました。

 
時間も、わざと閉店ラストの深夜の時近くを狙っていきました。
この後、食事でもどうかと。
 

どうやって誘うのに、成功したのかというと
前の日にセクキャバ嬢から明日来てくれとの営業メールが届き、
閉店ラストの時間を狙ってお店に行くから
その後、二人で食事してくれと交渉したわけです。
 
 
場所は大阪のミナミにあるセクキャバで
深夜営業している居酒屋で2人で飲むことに。

 
1時間ほどで済ませた後に、セクキャバ嬢の大好きなカラオケへ行くことに。
お互いお酒も入ってきて気分が良くなり、肩を寄せ合う内に、
私はここで咄嗟にキスをしました。

 
セクキャバ嬢も拒む様子もなく、舌まで絡める始末。
ここで、ホテル行こうかと誘ってみたのですが、
また今度にする。もっと仲良くなってから行こうねと軽くあしらわれることに。

 
それからというものの、彼女はアフターには一切応じてくれず、
店にも通って、また外でデートしようよと誘ってみたのですが、
一向に応じてくれませんでした。

 
やはりキャバ嬢やセクキャバ嬢をハメるために
時間やお金をかけるのって大変ですよ。
お金も時間も余裕のある紳士にはお勧めですが、
私のような普通のサラリーマンがやるべきではありません。

 
素直に風俗に行ってヌいてもらうことをお勧めします。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑