松島新地の初体験話。ズッコケ童貞3人組がイク

公開日:  最終更新日:2016/05/20

確か大学3回生の頃に、同級生3人で行ったのが、私の松島新地での初体験です。
ていうか、そもそも「ちょんの間」というのも初体験でした。

 
九条駅の近所に住んでいる同級生がいて、
近所には松島新地と呼ばれる風俗街があって
置屋からライトで照らされた女性達がこちらに微笑みかけてくる。

 
どんなことするかは分かっているが、
一人で踏み入れるのは勇気がないから、一緒に来てほしい・・・
そう頼まれて、3人で行ったのが、松島新地だったのです。

 
私含め、この3人組、当時は3人とも20歳でした。
1回生の頃からの付き合いで、当時未だに童貞であったのも互いに周知の事実。
 

3回生にもなって彼女が一人もできない私たち。
一層のこと、童貞なんて風俗嬢に捧げてやろうと、皆の意見が一致。 
そう、この松島新地で体験した女の子が、私が童貞を捧げたお相手です。
 
 
私がどんな娘に童貞を捧げたのかというと、桃の弓という置屋に居た巨乳美女。
何せ初体験なので、未だメイン通りにあるこの置屋の名前をはっきり覚えてます。

 
お顔、そして胸と満足の行くものだったのですが、
あのたるんだ下腹だけは、どうにも許せないものがありました。
座っている姿からは、まさかこんなたるんだお腹してるなんて思いませんでした。

 
若干後悔しつつも、顔や胸に集中すればそれは良しなので、プレイに支障なし。
嬢のフェラテクも絶品で、すぐに私はフル勃起。
気づかぬうちにゴムも装着され、騎乗位からのインサート。

 
あっつい膣の温もりを感じ、感動したのも覚えてます。
正常位に切り替え、挿入してから5分くらいでイッたと思われます。

 
ここで、私は今日が初体験であったことを嬢に伝え、
なんだったら、もう一回ハメてみる?
と言われ、嬢はもう一度お相手してくれました。

 
2回目は時間内にイクことはなかったのですが、
優しい嬢にお相手してもらって、満足させてもらいました。

 
その後、他の2人と王将で、それぞれが体験したプレイトークをするのですが、
めっちゃ優しい女の子に相手してもらうも、イケなかった!
女の子の対応が冷たく、愛想のない態度にムカついた!との意見も出てきました。

fa4wara
・コミュニケーション生涯のブサメンが
 たった7日でS級美女とセ○クスできたのか?

・37年間悩み続けていた「童貞」を誰にもバレるなく
 瞬時に卒業することができたのか?

・「コミュニケーション障害の男性が圧倒的にモテるために
 一番最初に出会いを求めるにはどこにいけばいいのか?

・狙ったアイドルクラスの女性をこっちからではなく
 向こうから自分に告白させてしまう催眠術テクニックとは?

など、表には一切出回っていない、
世界最高水準のノウハウをテンプレートにして
“無料”でプレゼントをさせていただく内容です。

成功テンプレートを手に入れたい方はこちら!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑