松島新地でヤッたデカパイ熟女と初の試み

公開日: 

私が松島新地を利用する場合、たいていはメイン通りの若い娘を目当てに
30分15000円で利用することが多いのですが、
 

この日はメイン通りですら、巨乳美女と呼ぶにふさわしい娘がおらず
がっかりして、他の通りをうろちょろしていたら、
推定HかIカップはあろうかというデカパイを惜しげもなく協調する熟女で
足が止まってしまいました。
 

話を聞くと、30分10000円でいいとのこと。
松島新地でも熟女になるとこのくらいお手頃価格となるということか。
 

このデカパイにむしゃぶり付きたくて仕方がなくなった私は、
リーズナブルなお値段にも納得し、即決めして相手をしてもらうことに。
 

シャワー中も、見るだけで興奮するデカパイに即勃起。
自分でチ○コをしごきながら、ハメたくて仕方がない私自身を抑えるのに必死。

 
プレイが始める前からずっと勃起しているので
このデカパイ熟女はホントに元気ねえと言いながら、すぐ様ゴムを装着する。

 
しかし、この熟女は自分で腰を振るのはしんどいからという理由で
最初から正常位を希望してきやがった。

 
お望み通り、正常位で懸命に腰を振る私。
だが、このデカパイ熟女のマ○コはゆるゆるで閉まりが悪い・・・。

 
デカパイに懸命にしゃぶりつきながら興奮を高めようとする私。
10分ほど、腰を振り続けても全くイク様子もない・・・。

 
私「ああ、このままやったらイカへん。生やったらイケるかもしれへんけど。」
熟女「別にナマでもええよ。中に思いっきり出して・・・。」

 
普段、飛田新地をはじめ、今まで生は怖いので一切しなかったのだが、
プレイ中のこの誘惑の一言に勝てなかった私は、人生初の生挿入。

 
流石にゆるゆると言えど、生はやはり気持ちいい・・・。
5分程度で、どばっと大量放出・・・。

 
だが、帰ってから恐い病気もらってないやろかと
数日間このことが頭から離れることはありませんでした。
今のところ、幸いにも性病には掛かっておらず、一安心。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑