デリヘルで旦那以外のチンポで性欲を解消する40代人妻が急増中なんです

公開日:  最終更新日:2016/06/02

お金ももらえて、同時に性欲まで解消できると
今40代人妻の間で、高額アルバイトであるデリヘルを選ぶ人が増加してます。
 

昨今の熟女ブームの煽りを受け、
デリヘルのみならず、人妻専門のキャバクラまでもが人気なんです。
 

男性客の利用している年齢層の割合も、年々若年化してきており、
20~30代の若者からの支持も熱いことを、私は肌身として実感している次第です。
 

さて、そんな欲求不満の人妻を自宅に呼びつけてみようと、
人妻専門のデリヘルをピックアップし、
推定Fカップの41歳人妻をネット指名して呼びつけました。
 

私の自宅に入って、お金を受け取るやいなや、早速服を脱ぎ始め、
シャワーに行きましょうと誘導してきました。
無駄な会話など一切いらない私にとっては好都合でした。
 

シャワーを浴びている最中に
「ねえ、今日はどんなことして欲しいの?言ってみて。」
その答えとして私は、
「たっぷりのディープキスに、その巨乳で全身マッサージ。」
「もちろんフェラは激しく。そしてパイズリもお願いします。」
「そして素股からの・・・あとはお任せします。」
 

私はベッドの上にあおむけに横たわり、
熟女は激しいディープキスで責めてきます。
5分くらいはしたと思われます。
熟女もディープキスは大好きとのことで。
 

私の乳首を軽く舐めた後、おっぱいにローションを塗りたり、
要求通り、おっぱいで全身マッサージ。
フェラも要求通りで、期待のパイズリも気持ちいい・・・
 

フィニッシュの素股ですが、これが実はそんなに大したことなく
私は中に押し入れようと、あれこれ調整していたら・・・
さあ、ゴムつけましょうか・・・と熟女は言葉を漏らし、
騎乗位で激しく責めてくれました。
この騎乗位で私は5分も持たずに発射。
 

その後、軽く休憩を入れて2回戦に突入。
立ちバックを要求し、激しく応戦するも、
さすがにすぐ様の2回戦で私はイクことができず、
60分のサービスはこれにて終了。

 
なぜこの仕事をしているのか聞いてみると
やはりお金が一番の目的だが、旦那とのセックスレスも原因とのこと。
さあ、あなたも欲求不満の人妻を自宅に呼びつけてみませんか^^


[最新] “ある理由”で、競合が全然いない市場とは?
gsree

元々年収360万円の人材派遣会社サラリーマンが、
“ある市場”を見つけ、ビジネスを始めたところ…。

わずか2年でサラリーマン時代の年収を超え、
5年目の今では年商1億円まで到達しました。

何よりすごいのは、
働いている時間はほとんど週末だけ。

無料で学べる講座
↓↓↓↓↓
競合が全然いない市場

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑