デリヘルで美味しい思いをするためコツ「世はまさにデリヘル全盛期」

公開日: 

昨今の20代~30代は独身者が圧倒的に多く、
出会いの場にも全く顔を出さない人が増えております。

実際私の職場の20代の子でも
半数以上が彼女もおらず、休みの日は家でゲームの子がほとんど。

彼らから発せられるほとんどの言葉がめんどくさいから・・・
必死に口説いてラブホに持ち込む過程を楽しもうとする気力すら湧かないらしい。

しかし彼らとて全く性欲がないかと言えば、どうもそうでないらしく
こっそりデリヘルを呼んで楽しんでいる連中もいます。

店舗規制も年々厳しくなった煽りも受け、
ホテルヘルスやデリヘルが全盛期といえる状況です。

さて、皆さん気になるのは、その攻略法ですよね。
いかに安く、いかに可愛い娘を引き当て、いかに本○に持込むか・・・。
 


1.いかに安くて、可愛い娘を引き当てるか

私の経験上、容姿については値段に比例しているケースが非常に多いです。
容姿にこだわる貴方なら、高級デリヘルを素直に選んでください。

しかし、値段と共にサービスは比例していると言え難いのではないでしょうか。
人間なので、手を抜くのもいれば、その日の気分で変わったり、
そもそも貴方が嬢に気に入られなければ、サービスも悪くなってしまう・・・。

人としての相性もありますので、サービス自体にこだわりたければ、
お気に入りが出来たら、リピートするのが無難かと思います。


2.いかに本○に持込むか・・・。

皆さんが知りたいのってこれですよね。
うまく引き当れば、サービスの一環として当たり前と割り切ってる嬢もいます。
私もこの経験があり、何も言わずにNSに成功したことがあります。

後でその嬢をネット掲示板で検索すると
NSに成功と書き込まれていたのを発見しました。

事前に調べてから、指名したいとするならば、検索エンジンに
「風俗店名 嬢の名前 スレ」
と検索すれば、そんな情報にありつける可能性があります。

しかし、そんな嬢ですから、大半の客と行為に至っているわけです。
そんな嬢とNSあるいはNNをすれば、病気のリスクは非常に高いので、
きちんとゴムだけはつけておきましょう。

私も誘惑に負け、1回だけ経験した後、
デリヘルを呼ぶことに慣れた今はきちんと装着してます。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑